地球上には様々な環境問題があります。このサイトでは、環境問題を取り上げてゆきます。

 環境問題 を知る

世の中で起こっている様々な環境問題について取り上げるサイトです。自分達のため、子供達のため、偉大な人類の先輩から預かってきたバトンを次の世代につなげるため、世界を変えることのえきる、あなたの力を貸してください。


環境問題 地球温暖化

IPCCの予測 地球温暖化で、一体何がどうなる?

さて、世界で最も地球温暖化に関して権威のある機関、IPCCは、地球温暖化による影響を一体どのように考えているのでしょうか。その予測をみてゆきたいと思います。

まず、IPCCは長期のシナリオをいくつも考えました。と、いうのは、経済成長、人口増加、エネルギーの消費など、今後どのように推移してゆくのか、といったことが非常に予測し難いからです。つまり、今のまま、経済も成長し、エネルギー消費も変わらず・・・といったシナリオであれば、将来はこのようになる、あるいは、エネルギー消費が少なくなれば、このように・・・といった予測をいくつも予測した、というわけです。事実、温室効果ガスを人類が排出制限するのか、増加させるのか、ということも未知数ですし、温室効果ガスによる温度上昇にも幅があり、それらの正確な予測は困難であるからです。また、自然のシステムは非常に複雑で、現代の科学でも分からないことも多く、したがって、その予測にはかなりの幅があります。

では、実際に2100年における、それらの予測をいくつか紹介してみましょう。

  1. 地球の平均気温は1.4〜5.8度上昇。
  2. 海面上昇は9〜88cm。
  3. 熱帯低気圧、暴風雨が強くなる。
  4. 干ばつがひどくなる地域、洪水がひどくなる地域など、異常気象。
  5. 暑い日、熱波が増加し、それによる農作物、高齢者や病人、人への悪影響など。
  6. 寒波、寒い日の減少、それによる農作物増収の地域も。一方、熱病、害虫などの生息範囲が広がる。

IPCCがかなり予測に幅を持たせていることがわかります。つまり、最悪のシナリオも、最良のシナリオも、人類は選ぶことが可能である、ということです。また、それだけ自然は複雑な存在であり、科学の限界というものを思い知らされます。

環境問題 地球温暖化

環境問題 人口増加

環境問題 エネルギー枯渇

環境問題 水資源の危機

環境問題 酸性雨

その他の環境問題

その他の環境問題
その他の環境問題
     
環境問題 を知る  All Rights Reserved. 2013

| 環境問題 を知る TOPページ | サイト説明 | 利用時の注意 | 相互リンク | リンクについて |